ラベルプリンターについて

ラベルプリンターとは、粘着性のあるラベルやカードなどに印刷するための電子機器のことをいいます。通常のプリンターと違って、ラベルロールを給紙するための装置や、シート状のラベルを切り取るための装置がついています。感熱方式と熱転写方式がありますが、感熱方式では、時間が経ったり、直射日光にあたったりすると印字が薄くなってしまうため、寿命が短くなります。そのため、短期間の利用に適しています。熱転写方式で印字されたラベルは、熱でラベルの表面にインクを転写するため、ラベルが変色しません。当然、熱転写方式の方が価格が高くなりますので、用途に応じての購入が必要となります。現代社会では、小売業から運輸業、また研究に用いられるなど、さまざまな業種や分野で重用されているといっていいでしょう。